【2023年最新】初めての格安SIMはこう選ぶ!選び方のポイント4ステップ解説とおすすめ3社を紹介

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

家計メンテナンス

家計改善のために格安SIMに乗り変えたいという方は多いと思います。
しかし格安SIMの通信会社もどんどん増えており
どの通信会社を選べば良いか分からない方も
多いのではないでしょうか。

家計メンテP
家計メンテP

今回はスマホの使い方に合わせて
筆者が厳選した3社を紹介します。

通信会社は安ければ良いと思っている方、
ズバリ格安SIMの通信会社はデータ量のプランで選びましょう

あなたのスマホの使い方に合わせて、
今一番お得な通信会社を提案します。

筆者は2023年6月格安SIMへ乗り換え
家族の携帯料金が
約15000円→4360円 に改善!

月額10000円
年間12万円程の節約となりました。

やはり携帯料金は家計改善の効果が大きく即効性があります

2年縛りでスマホを買って
キャンペーンが終わった途端
料金が跳ね上がっちゃった

そういえば
もうすぐ縛りが消えるな…
どこに乗りかえればいいだろう。

家計メンテP
家計メンテP

そんな方は是非本記事をご覧ください。

  • どこの格安SIMがいいのか迷っている人
  • 選ぶ時のポイントが知りたい
  • 乗り換える時まずは何からすればいいのか知りたい

当ブログでは、
「時間に無駄なく80点の家計にメンテナンス」をスローガンに
世帯年収400~500万円の共働き子育て世帯に向けて情報発信しています。

忙しい共働き世帯のために、
時間をかけずに楽に家計管理するコツを発信していきます。

特に共働き夫婦教員・公務員の方は是非ご一読ください。

家計メンテP
家計メンテP

筆者は2022年に30代で教員を退職

現在は一馬力の収入と副収入を得ながら
夫婦でのサイドFIREを目指しています。

我が家は家計改善を始めて2年1000万円貯金を達成。

多忙な時期にマネリテUPに成功したおすすめ書籍はコチラ

格安SIMの選び方のポイント4ステップ

早速格安SIMへの乗り換えの準備をしていきましょう。
4ステップ初心者でも簡単にチェックできるように解説します。

解約料金・違約金・料金の引き落とし締め日を調べる

まずは現在の通信会社で受けているキャンペーンを確認し、
解約料金解約違約金が発生しないかどうか確かめましょう。

家計メンテP
家計メンテP

解約料金等がかからないようであれば
乗り換えタイミングです。

今月の料金引き落とし締め日までに乗り換えるようにしましょう。
乗り換え時は不備が起こることを想定しておき、
ギリギリに行動しないようにしてください。

最低でも締め日の10日以上前には手続きを開始しましょう。

現在のスマホのデータ利用量と通話利用時間をたしかめる。

現在の通信会社のマイページなどから、
直近1年間で一番たくさんデータを使った時の
データ利用量を確認してください。

家計メンテP
家計メンテP

データ利用料が何GBかを知っておくことで、
あなたに適正なお得プラン
乗り換えることができます。

また月々の通話利用時間がどれくらいかも確認しておいてください。

通話プランには
「1回の通話が5分まで無料」
といったプランが多いので、
その点もチェックしておきましょう。

スマホの使用用途を考える。

あなたのスマホ使用用途
次のポイントで考えてみてください。

スマホを使う場所・環境

あなたがスマホをよく使う場所は家ですか?
それとも職場?満員電車の中?山の中?
様々な場所や環境があると思います。

それぞれの場所や環境によって
通信速度や通信データ量が変わってきます。

都会か田舎かでは5Gか4Gかといった電波の種類も変わってきます。

家計メンテP
家計メンテP

あなたが普段スマホを使う時
どこにいるのかをイメージしてみましょう。

それによって最安プランが変わってきます

スマホの用途

スマホは何に使うことが多いですか?
通話?SNS?ゲーム?動画視聴?
用途によってデータ使用量が変わってきます。

WiFi環境のない電車の中で動画をよく見る人はデータ量が多いですし、
主婦をしていて平日はほとんど家にいるといった人は
WiFiの環境下であればデータ利用量は少ないでしょう。

家計メンテP
家計メンテP

ちなみに私が教員として働いていた頃は
仕事場で携帯はほぼ使っていなかったので
データ量が少ないプランにしていました。

スマホを使う時間帯

あなたはどんな時にスマホをよく使いますか?
仕事中の日中?帰宅後落ち着いた夜中?昼休み?
時間によって通信速度が変わるプランもありますので
自分がよく使う時間帯を確認してみてください。

データ量と通話無料プランの有無を決める。

いまの自分の現況を確認したら
どれくらいのデータ量が欲しいのか、
また通話無料プランが必要かどうかを考えましょう。

データ量は20GB以上かどうかで考えましょう。

それぞれのプランは次に紹介していますので、
自分に合ったプランの通信会社をチェックしてみてください。

おすすめ3社から自分の用途に合ったプランを選ぶ

それではデータ量別のプラン
あなたに合う通信会社はどれでしょうか。

全て無料通話が付いているプランでご紹介します。

20GBまで→【日本通信SIM】

ズバリ20GBまでであれば
【日本通信SIM】一択でしょう。

プランによっては他社の方が安い場合もありますが、数百円の差です。
家族で乗り換えるなら1社に絞っている方が手間も少なく複雑化しません

通話は月70分まで無料または5分無料かけ放題が選べる
細かいプランは以下。

データ量が1GBのプランだと驚異の月額290円です。
万が一1GBを超えたとしても
220円で追加データが加算されるので安心ですね。

家計メンテP
家計メンテP

実際に私も日本通信SIMに乗り換えました。

詳しい乗り換え方については

こちらの記事で解説しています。

家計メンテP
家計メンテP

ここでお得な裏技

日本通信SIMのスターターパックをこちらで買っておく

通常3300円かかる手数料2900円+ポイントGet

とことんお得に乗り換えちゃいましょう!

20GBまでで最速→【ahamo】

ahamo】の場合5Gを含むドコモの高速回線を引き続き利用でき、
格安SIMの中では通信速度が最速となります。

月々2970円で日本通信SIMよりは高くなりますが
通信速度を重視する方は有りですね。

通話は「5分無料かけ放題」が付いています。

20GB以上→【マイネオ】

20GB以上のデータが必要な方は

【マイネオ】がおすすめ。

月々2178円
20GB までは高速通信
100GBまで中速通信が利用できます。

通話は550円で「10分間無料かけ放題」

これを付けると月額の支払いは2678円となります。

家計メンテP
家計メンテP

マイネオに関しては

手数料3300円380円に!

必ずこちらのスターターパックを事前購入しておきましょう!

まとめ

以上格安SIMへ乗り換えの際は
自分の使うデータ量通話時間をもとにして選びましょう

ESIMが選べることになったことで
現代の通信会社選びと乗り換えはとても手軽なものになりました。

しかしやり方が分からないというだけで
格安SIM通信会社を選んでいない方も多いです。

知っていれば確実に固定費削減につながるのです。

あとはあなたの行動力だけ。

家計メンテP
家計メンテP

筆者は今後も
格安SIMのお得情報を追いかけていきますので、
共に家計改善を進めていきましょう!

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人

30代・2児の母で元小学校教員。
不妊治療専念のため退職。

家計改善2年目で貯金1000万円達成。
最高貯蓄率73%達成。

共働きでも1馬力でも
楽しく楽に資産を増やしていく
「家計改善のコツ」をお伝えしていきます。

【資格】
FP3級
小学校教諭1種
幼稚園教諭1種
秘書検定2級
茶道師範etc...

ご依頼等ありましたら
お問い合わせフォームorメールにお願い致します。

Psanをフォローする
家計メンテナンス教員メンテナンス
シェアする
Psanをフォローする
ブログランキング・にほんブログ村へ
教員・共働き世帯の家計メンテナンスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました