【2023年12月最新】他社から「日本通信SIM」への乗り換え方を徹底解説【初心者でも簡単!】

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

家計メンテナンス

格安SIMのオンライン手続き
簡単とよく聞きますが、
通信会社の変更って手順がよく分からない
支払いのタイミングを窺っていたら
つい後回しにしがちですよね。

家族の携帯の支払いは

1つにまとめてるんだけど

どうすればいいの?

損しない乗り換えの
タイミングが分からない!

家計メンテP
家計メンテP

そんなよくある疑問についても
説明していますので
是非この記事を参考にしてみてください。

今回は先日「ソフトバンク」から「日本通信SIM」へ乗り換えた筆者が、
オンラインでのお得な乗り換えの手続き方法
について徹底解説します!

  • お得な乗り換えタイミングを知りたい。
  • 乗り換える時の注意点が知りたい。
  • 「日本通信SIM」のオンライン手続き方法が知りたい。

当ブログでは、
「時間に無駄なく80点の家計にメンテナンス」をスローガンに
世帯年収400~500万円の共働き子育て世帯に向けて情報発信しています。

忙しい共働き世帯のために、
時間をかけずに楽に家計管理するコツを発信していきます。

特に共働き夫婦教員・公務員の方は是非ご一読ください。

家計メンテP
家計メンテP

筆者は2022年に30代で教員を退職

現在は一馬力の収入と副収入を得ながら
夫婦でのサイドFIREを目指しています。

我が家は家計改善を始めて2年1000万円貯金を達成。

多忙な時期にマネリテUPに成功したおすすめ書籍はコチラ

日本通信SIMへの乗り換えを決めたポイント

筆者が日本通信SIMへ乗り換えを決めたポイントは以下。

  • 月のデータ使用量3〜8GBである。

  • データ通信はWi-Fi環境下での使用が多い

  • 通話はほぼしない

家計メンテP
家計メンテP

以上の条件に当てはまる最安プラン
日本通信SIMのプランであったため、
単独での乗り換えを決めました。

ちなみに夫はスマホの使途が違うので
別の通信会社を選んでいます。

どの通信会社を選べよいか分からない方は
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

お得な乗り換えのタイミングはいつ?

乗り換えを検討していることを
現通信会社などに相談すると
「月末がお得ですよ」
「今乗り換えると損しますよ」

といったことを言われたことのある方は
多いのではないでしょうか。

そう言われて後回しにしてる間に

月末の手続きが間に合わなくて
面倒になっての繰り返し

家計メンテP
家計メンテP

ズバリ言います。
「日本通信SIM」への乗り換えであれば

いつしてもOKです。

スマホの本体料金を
2年縛りで違約金の発生する契約をしていない限りは

つまり、思い立った「今」が乗り換えタイミングです。

実際に筆者は現通信会社に
MNP(モバイルナンバーポータビリティ-)の予約番号を
発行しようと連絡した際にこんな風に言われました。

今乗り換えると日割りにした時

乗り換え先の料金
現通信会社の今月分の料金

二重に精算されて損しますよ

月末まで待った方がいいですよ


でも日本通信SIMのプランは
日額で計算するプランは無く、
月額で払いますので
いつ乗り換えようと乗り換え月
必ず二重に支払い義務が生じます

二重に支払う金額といっても1390円ですからね。
乗り換えるなら思い立った「今」なのです。

家計メンテP
家計メンテP

月末は手続き不可になったり、
解約手続きの不備があったりもするので
余裕をもって早めに
手続き開始することをオススメします。

準備するもの

さっそく手続きを始めまていきましょう!
その前に必要なものはこちら。

準備するもの
  • 免許証(本人確認書類
  • 使用するメールアドレス(キャリア以外)
  • スターターパック(事前購入がお得)
  • MNP予約番号

本人確認書類

本人確認書類は画像のようなものであれば
免許証でなくてもかまいません。

使用するメールアドレス

使用するメールアドレスは
携帯会社のキャリアメール
(@docomo.ne.jpのようなもの)は使えませんので、
gmailのようなフリーメールアドレスを用意しましょう。

家計メンテP
家計メンテP

現在使っているアドレスがある方は

特に準備する必要はありません。

スターターパック

日本通信SIMを申し込む際に事務手数料が発生します。
じつはスターターパックを事前に買っておく
割引ポイント分お得
になります。

時間に余裕があれば是非事前に買っておきましょう。

通常・・・・・3,300円

事前購入・・・2,850円+ポイント(Amazon)

MNP予約番号

MNP(モバイルナンバーポータビリティ-)
今使っている電話番号を 他社でも使えるようにできる制度。

MNP予約番号はその電話番号を予約するための番号です。

MNP予約番号現在つかっている通信会社で発行してもらいます。

ほとんどの通信会社では
MNPワンストップ方式が使えるかと思いますので、
それで契約する方は準備する必要はありません。

家計メンテP
家計メンテP

しかし支払い名義を
家族でまとめている方は注意が必要です。

MNP予約番号を
MNPツーストップ方式」で契約者が発行手続き
しなければならないので注意してください。

家族で一緒に乗り換えをしない場合
個人での名義変更をしておきましょう。

MNPワンストップ方式 … 通信会社が移転先へ直接伝えてくれる。

MNPツーストップ方式 … 契約者がMNPを予約して移転先に伝える。

家計メンテP
家計メンテP

ここではソフトバンクでのやり方
説明していますので
それ以外のMNP予約番号の発行のしかた
各通信会社のHPで調べてみてくださいね。

ソフトバンクでのMNP予約番号の発行のしかた

MNP予約番号は店頭手続きでなければ
5分ほどですぐに発行できます。

契約者が電話で申し込む。

契約時の4桁のパスワードが必要。
オペレーターに
MNP予約番号の発行をしたいです。」と伝えて下さい。
引き止めの勧誘をされますが意志をもって断りましょう。

手続き完了後5分ほど
SMSメール
MNP予約番号が送られてきます。

電話番号
ソフトバンク携帯電話から:*5533(通話料無料)
一般電話から:0800-100-5533(通話料無料)

受付時間
オペレーター対応:9:00 ~ 20:00(年中無休)

My SoftBankでの手続き

My SoftBankへログインすると
MNP予約番号発行の手続きができます。

契約時の4桁のパスワードが必要。
家族で契約をまとめている方は、こちらで手続きできません。

解約時にかかる費用も確認できるので
チェックしておきましょう。

SMSメール
MNP予約番号が送られてきます。

受付時間
0:00 ~ 24:00(年中無休)
キャンセル受付:9時~20時

ソフトバンクショップ店頭での手続き

本人確認書類が必要。

店頭予約が必要
時間もかかるので
筆者はあまりおすすめはしません。

また契約者代理の手続きは
委任状が必要です。

どうしても手続きに不安のある方は
乗り換えの強い意志をもって行きましょう。

日本通信SIMの申し込み方法

準備ができたら日本通信SIMのHPから申し込みをします。

日本通信SIMでおすすめのプランはこちらの3つ
業界最安値といっても過言ではありません。

家計メンテP
家計メンテP

2023年11月27日より
料金据え置きで30GBのプランが登場!


これはもう何と言おうと最安値です。
我が家もさらに見直し中!

回線もdocomo回線を使っているとのことなので
十分に安定しています。

家計メンテP
家計メンテP

半年ほど使ってみて
通信速度や電波で困ったことはありません。

初月だけ通信量が多くなってしまったので
必要ないアプリはWiFi下のみの使用
切り替えておきましょう。

データ通信量通話時間
どれだけ必要か
を考えて選びましょう。

今回筆者が申し込んだプランは
こちらの「合理的みんなのプラン」。

さっそく申し込み手続きを始めます。
右上の「お申込」からクリック。

プランをえらぶ。

自分の申し込むプランから申し込みページにとびます。

SIMタイプをえらぶ。

従来のSIMカードか、
SIMカードの挿し込みが必要ないeSIMが選べます。

家計メンテP
家計メンテP

筆者は発送を待つ必要がなく
すぐに利用できるeSIMを選択しました。

iPhoneであれば
SE(第2世代)以降であれば対応しています。
詳しくは以下の画像を確認ください。

SIMロックが解除されているかどうか
こちらで確認できます。

SIMロックなしであればOK!

MNP番号について選択する。

MNPワンストップ方式
MNPツーストップ方式かを選択します。

MNPツーストップ方式の方は
予約番号も用意しておいてくださいね。

スターターパックを買うかえらぶ。

お店等で日本通信SIMのスターターパックを購入している人は
無駄に買ってしまわないよう注意してください。

通常であれば「購入していない」を選択します。

家計メンテP
家計メンテP

前述していますが
スターターパックを事前に
Amazon等で買っておくのがお得な裏技!

割引とポイント分少しお得です。

データ量のプランをえらぶ。

今回はおとくなプランである10GB
細かく設定したい方は
ここでデータ量を増やすこともできます

オプションをえらぶ

FiNC」というアプリを使っている方は
こちらでオプションが付けられます。
通常であればこちらはつけなくて良いです。

ID登録をしているかどうかえらぶ

はじめて「日本通信SIM」を利用する方は
【IDを新規登録】を選びます。

あとは確認事項をチェックして完了!

注意事項同意をするところまで
大体10分ほどです。

本人確認情報の入力

必要な情報を入力していき、
本人確認書類をアップロードします。

今回は免許証の画像をアップロード。
スマホで裏表撮影したデータを選び
アップロードしましょう。

ファイルを選択」を選んで
免許証の画像データを選びます。

免許証【表】の画像をアップロードしたら
【裏】の画像も同じ手順でアップロードしてくださいね。

決済方法を選ぶ

決済方法はクレジットカードのみになります。
ご自身のメインで使っている
クレジットカード情報を画面にそって入力しましょう。

最後に確認をして申し込み完了です。

家計メンテP
家計メンテP

申し込み時点での作業はここまで。

その後住所確認の書類が
自宅に送られてきます

忘れずに「日本通信SIM」のHP
お気に入りに登録しておきましょう。

開通手続きの手順

およそ7日以内に書類が郵送されてきます。

ここからはまたHPにログインして
手続きを進めます。

住所確認コード・EID情報の入力

ログインするとステータス情報が表示されていますので
「住所確認コード・EIDなどの情報を入力する」
を押して必要な情報を入力していきます。

郵送されてきた書類に載っている
「住所確認コード」を入力します。

「次へ」を押すと、住所情報の確認完了となります。

eSIMの開通

次にeSIMの開通を行います。
ここからはiPhoneからの操作が簡単です。
iPhoneの【設定→一般→情報→EID】から
EIDをコピー&ペースト(または入力)します。

家計メンテP
家計メンテP

EIDはiPhoneでのコピペが確実

MNP転入を選択し、
必要な情報を入力します。

引き継ぐ電話番号」は
使っている自分の携帯電話番号

MNP予約番号」は
以前通信会社より取得した10桁の番号となります。

「次へ」を押すと、
開通手続きをはじめる旨の確認画面が出ます。

ここで開通手続きをはじめると
完了時間から日本通信SIMへの乗り換えが完了します。

日本通信SIMの支払い義務が発生し、
サービス利用開始日となります。

家計メンテP
家計メンテP

日本通信SIMは
決済日がサービス利用開始日となりますので、
決済日にこだわりたい方は
タイミングを見計らう必要があります。

開通手続き開始をすると
申し込み時刻によって
作業完了の時刻が変わってきます

完了メールを受け取るためにはWiFi環境が必要ですので
注意しておきましょう。

以上で日本通信SIMへの乗り換えが完了です。

なんと開通手続きにかかった時間は2分
手続き早すぎます。

eSIMをアクティベートする

開通手続きが完了したら
まだ大事な手続きが残っています。

eSIMを選んだ方は
eSIMをアクティベート(有効化)しなければ
まだ回線は使えません。

住所確認コード記載の紙に
【設定用QRコード】というものが下の方に載っています。

こちらのQRコードからeSIMのアクティベートを行いましょう。

iPhoneで以下の手順に沿って進めてみてください。

iPhoneがデュアルSIMに対応していると
以前の回線(ソフトバンク)「主回線」として表示されるようです。

こちらの回線はもう使えませんので必要ありません。

【設定→モバイル通信】から
以下のように設定します。

通信が使用可能か確認する

以上でアクティベート設定は完了です。

実際に日本通信SIMが使えるかどうか確認するために
WiFi通信を切ってみましょう

またiPhone上部のアンテナマークが立っていましたら
通信が問題なく切り替わっています。

プロファイルをインストールする

最後にプロファイル(通信するための設定ファイル)
インストールします。

再度WiFiに接続しておきましょう。
プロファイルは公式HP
こちらのリンク先からインストールします。

あとは手順に沿って設定して完了です。

家計メンテP
家計メンテP

日本通信SIMの公式HP
かなり丁寧に説明されていますので
手順通りに進めればOKです!

まとめ

ネット申し込みから書類到着までは
少し日にちがかかりますが、
申し込み自体は15分ほどで完了します。

書類到着からの開通手続きも
5分もかからずに完了しますので、
実質ネット上の操作は20分ほどです。

今回乗り換えをしてみての感想としては、
スマホから手続きした方がお手軽だということ。

これはもう行動を起こすか起こさないかだけの簡単な作業です。

家計メンテP
家計メンテP

是非みなさんもスマホ片手に
今すぐ固定費削減を進めましょう

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人

30代・2児の母で元小学校教員。
不妊治療専念のため退職。

家計改善2年目で貯金1000万円達成。
最高貯蓄率73%達成。

共働きでも1馬力でも
楽しく楽に資産を増やしていく
「家計改善のコツ」をお伝えしていきます。

【資格】
FP3級
小学校教諭1種
幼稚園教諭1種
秘書検定2級
茶道師範etc...

ご依頼等ありましたら
お問い合わせフォームorメールにお願い致します。

Psanをフォローする
家計メンテナンス
シェアする
Psanをフォローする
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました